ミラノサローネ出展情報

3月30日 by キハラ

interior-joho

インテリア情報サイト様のミラノサローネに出展する日本企業をまとめたページに弊社も掲載していただきました。こちらのサイトは展示会情報だけでなく、インテリアに関する情報が本当にたくさん掲載されています。とても勉強になりそうなので、私もゆっくり読みたいなと思っています。

ミラノサローネまであと15日です!

張り待ち

3月28日 by 宮崎悠輔

R0018792

原木から多くの加工が施され、塗装を終えた椅子たちが並ぶ。

布張りを待つ行列は毎日できております。

スモモかヤマモモかという噂

3月26日 by 伊織

image

寒の戻りで寒くなった今週。

それでも花は春を告げるかのように咲きほこっています。

 

そして、スタッフルームの横にあるこの木。

毎年、スタッフから恐れられていましたが、

今年はたくさんの花が咲いています。

去年までは花は咲かず、咲いたとしても忘れた頃。

なのになぜか、立派な毛虫がつくので、

毛虫のなる木

なんて呼んでいました。

 

今年はもしかしたら、美味しい実でもつけるのじゃないかと、

食いしん坊な私は楽しみにしています。

エル・デコ 4月号

3月25日 by 宮崎悠輔

R0018766_R

エル・デコ4月号に掲載して頂きました。

単に椅子の紹介ではなく、さまざまな視点からの”椅子”が紹介されております。

宮崎椅子の製品は日本の椅子という枠の中で登場します。

椅子がお好きな方は必見です。

書店で見かけた際はぜひご覧になって下さい。

実演

3月24日 by 松岡拓哉

DSC_0094

お待たせしております IS sofa 初回ロットの布張中です。

今日は試作担当の小石さんが説明を交えながら実際に張ってくれました。

張り場のスタッフも今までにない多くの行程を覚えるのに必死です。

新人の平田くんも熱心にメモをとっていました。

明日からは私達も布張りに挑戦。頑張ります。

 

ミラノへ

3月23日 by コイシ

DSC_0110

ミラノサローネへ向けて最後の出荷です。

昨年9月のWindsor Department 03にて展示したウィンザーチェアの改良版でございます。

苦労しましたが無事に完成して、ほっとしております。

 

 

 

 

 

3月20日 by 宮崎悠輔

DSC_0006_R

一定の長さにカットされた大量の角材が目前に。

そして機械を介するとこの通り枘。

あと幾つかの加工を施すと貫となり、脚と組みあげることで椅子となります。

曲げ木のはなし 3月19日

3月19日 by サカグチ

DSC_0020_R

曲がっていますね。

我ながらことのほか曲がっているなと、見るたび思います。

下にあるのが曲げる前の材料。

少し前に森本さんが投稿していたルナの笠木です。

曲げでは早速次回ロットに向けてコツコツ曲げを進めているところです。

 

ルナを曲げていると、木も青々と葉を茂らせているときはまさか自分がこんな形になるとは思ってなかっただろうな、と思うのです。

ですので1本1本、毎回毎回、よくよく話し合いなんとか曲がっていただいています。

まだまだうまく話し合いができないのですが、、、

 

このボリュームたっぷりの曲げ材が、

NCで削り出すとあんなに軽やかにな部材になります。

 

また来年

3月18日 by ヤマトミ

DSC_0025

数日前会社の周りに咲いていたこちらの花

桜!?と思い撮影したのですが社員の人達と話していると

桜でなく梅だと言う事が判明

1本だけ生えているとわかりにくいものですね

梅の季節ももうそろそろ終わり

また来年もきれいな花を咲かせて下さい!

休憩の顔

3月17日 by sugaya

IMG_2743[1]

 

休憩時間にみつけた栄養ドリンクの顔。

大口を開けて笑っていますね。

吉田さんと逢坂さんの飲み会トークでも聞いていたのでしょうか…

 

さぁさぁ皆さん、休憩後も元気ハツラツでがんばりますよ~

 

IMG_2739[1]

 

 

まだまだ

3月16日 by 森本千聖

DSCN4020

 

少し前に2回目のロット生産を終え、無事に旅立って行ったLUNAチェア。

今回も板座が優勢だったみたいですね。ですがそんな中旅立てなかったものもあるんです。

ホワイトアッシュの笠木たち。NCルーターで加工するとさかむけのように材がめくれあがってしまうのです。

 

他の樹種は順調に加工できていたのですが…

アッシュ加工1本目「あちゃー。」

材が悪かったのかなとそのまま2本目「あちゃぱー。」

いやこれは「あちゃー。」じゃすまされんぞと3本目からは慎重に慎重を重ねた結果、無事加工できたわけなのですが、時間がかかりすぎてしまいました。

 

曲げた材を加工するとこうなりやすいことが分かっていた上で出してしまった不良…。

きれいに曲がっていた材だけにとても悔やまれます。

まだまだ改良の余地があるようです。

早速、次のロットにむけてとっておきのツールを用意してもらいまいた。

このとっておきに期待大です。

本日は

3月14日 by 宮崎悠輔

R0018540

本日はpepeの組み立てでした。

社員が一挙に組場にあつまり一気に組み上げる。

みんなで作るが宮崎椅子のスタンス。

手前のpepeも奥のpepeもお客様の元へ旅立ってゆきます。

それぞれの椅子がこれから使って下さる方の生活に関わってゆく。

ありがたい仕事をさせて頂いているなと感じます。

清水くん 最終日!

3月13日 by キハラ

shimizu

インターンシップの仕事体験も本日で最終日の清水君、
今日も休み時間にベテラン岡田さんになにやら質問を投げかけているようです。

慣れない作業ばかりで大変だったと思いますが、2週間本当にお疲れ様でした!
今後のご活躍をお祈りしております!!

事務所に花

3月12日 by 宮崎悠輔

R0018506

いつも事務所に置かれている植木鉢。

社長が大切にお世話をしておりましたが、正直言ってあまり気持ちの良い植物と思っていませんでした。

しかしそれが驚くほど美しい花を咲かせました。

事務所に行くたび、すこし癒されて現場へ戻ります。

親近感がわく理由

3月11日 by 伊織

image

IORIです。

 

Iを取ったら、

 

image

ORI。

スツールです。

寒い日でした。

3月10日 by 宮崎悠輔

R0018497

 

今日は本当に寒くて雪まで降る始末。

この寒さの先に春が待っているのでしょう。

それまで毎朝早くに出勤して薪ストーブに火を点してくれる角くんに甘えるばかりです。

 

次こそは

3月9日 by 松岡拓哉

IMG_0902

2回目のロットの生産、出荷を無事に終えたLUNA。

今回も板座が優勢だった模様。

因みに私も板座派です。

しかし、張り場のスタッフとしては次回に期待したいと思います!

機械音は響く

3月6日 by コイシ

DSC_6137_R

夜も機械の音は、響いています。事務所にいても聞こえます。

曲げ木のはなし 3月5日

3月5日 by サカグチ

DSC_0003_R

雛祭りも過ぎて日差しもあたたかくなってきました。

徳島はいよいよ春の陽気です。

おかげさまで曲げ木はフルにフル回転中。

なので今日はお昼休みにパチリ。

 

azuki生産中

3月4日 by 宮崎悠輔

R0018377

 

幾何学的に積み上げられるazukiの貫。

高度なフィンガージョイントにより四つの部材が一体となります。

この椅子を見かけた際は是非うらがわをご覧下さい。