よりかかり

3月27日 by ヤマトミ

見方によっては隠れきれてない的な、アレに見えなくもない・・・

LIBERO生産始まってます。

お待ちのお客様もうしばらくお待ち下さい。

おと

3月25日 by ヤマトミ

 

切削音が響く木地場では

DC10の加工が進んでます。

にこいち

3月23日 by ヤマトミ

UNI-Rest High梱包中

2人で慎重に作業します

 

つくし

3月19日 by ヤマトミ

tukusi

段々と暖かい日が増えて来ましたね。

ウイルス等で大変な時期ですが

季節も変わり少しずつでも、いい方向に進めばいいなと思いつつ今日も木を削ります。

いまはむかし

3月17日 by ヤマトミ

旧クロスカットソー

最近忙しすぎてあまり写真を撮る暇がなかったので前撮っていた写真です。

今現在は新クロスカットソーになっており格段に仕事はしやすくなったんですが僕は旧クロスも趣があって好きでした。

 

あと

3月13日 by ヤマトミ

仕事終わりの組立て場で木粉でできた跡を見つけました。

その場にいなくても今日何を仕上げたかわかりそうですね

 

答えはU・・・

こんまい

3月12日 by ヤマトミ

comma生産始まってます

最近よく耳にする狭小住宅にもピッタリなサイズ感です。

始まり

3月10日 by ヤマトミ

朝、組場の前を通るとその日組み立て分の材が既にセットされていました。

 

激しくも繊細な組作業が今日も始まります

 

奈良県明日香村のイタリア料理店にて

3月3日 by 松岡拓哉

奈良県宇陀市のパワーウッドファクトリーさんよりPePeアームチェアの納品写真を送っていただきました。

こちらの写真は同県明日香村のイタリア料理店「Da terra」さんの店内のご様子。

築100年を超える古民家をリノベーションし、昨日3月2日にオープンしたばかりだそうです。

モダンな和の空間にPePeがよく映え、素敵な雰囲気になっております。

この度は弊社の製品を選んでいただき、誠にありがとうございました。

奈良県にお越しの際は、是非とも「Da terra」さんで厳選されたイタリアンをお楽しみください。

 

Da terra

奈良県高市郡明日香村川原884番地

 

パワーウッドファクトリー

奈良県宇陀市榛原萩原811-4

ニコイチ

3月2日 by ヤマトミ

肘の材料は基本的に、1本の材から1脚分の木取りをします

左右の木目、色味を合わせようとする訳です

新たな仲間

2月29日 by hirata-

新たな機械が仲間入り。

主にホゾの厚みを微調整する時に使います。

以前のホゾ噛み機よりも速くて使いやすく、さっそく活躍しております。

ホゾ噛み君(勝手に付けた名前)これからよろしく!

 

fufuの曲げ

2月26日 by hirata-

グイーンと曲がったfufuの前脚。

曲げるには木材の見極めや釜の蒸し加減、帯の張り具合などをより一層注意しなければいけません。

なかなか大変ですが、その分綺麗に曲がると嬉しく、やりがいのある作業でもあります。

無事に曲げ終わり、現在木地場で加工が進められています。

早咲きの

2月25日 by ヤマトミ

3連休初日に徳島県の勝浦と言う所まで見に行ってきました。

河津桜と言う種類で染井吉野と比べ桃色が濃く鮮やかでした

とても綺麗だったのでまた行きたいと思います

哀愁

2月22日 by ヤマトミ

歴代のブログ隊長に愛され、度々登場していた小太郎くん。

過去ブログと比べると哀愁を感じるようになりました。

まだまだ現役の番犬です。会社にお越しの際はぜひ愛でてあげて下さい。

 

UU

2月20日 by hirata-

 

UとUを重ね合わせて、UUチェアのできあがり。

数が多かった分、達成感アリです。

 

たわわ

2月19日 by ヤマトミ

暖かい日が続くかと思いきや寒かったり、寒い日かと思いきや日中暖かったり

体調管理に気を使う日々が続きますね。

まだまだ本格的な春の到来は先になりそうです。

42

2月15日 by ヤマトミ

 

カットを終えno42の隅木がボーリング加工をじっと待ちます。

もうすぐ完成予定です!

お待ちのお客様は、もうしばらくお待ち下さい。

 

焼印

2月14日 by 松岡拓哉

MADE IN JAPANの証。

今回のロットからboチェアにも焼印を押すようになりました。

高級感も出て良い感じです。

隅木

2月13日 by 松岡拓哉

カットを終え、整然と並ぶ隅木。

小さいながらも椅子の強度を内側から支えてくれる縁の下の力持ちです。

注意深く

2月12日 by hirata-

お昼休みも木地場のスタッフが交代で機械を回してくれています。

この日の当番はヤマトミさん。(普段は木取場だけど木地場もしてる)

材料を注意深く観察しながら加工を進めてました。