冬始まる

12月2日 by ヤマトミ

長いことブログの更新できてなくてすいません、ヤマトミです。

さて、つい先日まで現場では半袖の人も見かけるくらい暖かい日が続いていましたが

ここ数日やっと冬らしい気候になってきました。皆さまお変わりないでしょうか?

今年も残りわずかです、がんばっていきましょう!

 

TRI-藤井茗縁様

11月18日 by 宮崎勝弘


三角形のトライアングルのイメージからTRIと名付けられたスツールです。
可愛く、少しアクロバティックなフォルムで頑張っています。

お引越し

11月5日 by ヤマトミ

この度、出荷場の座取付け台の場所が変わりました。

座を取り付けて検品までの流れの良さと、すぐに入力が出来るとても良いレイアウトになったと思います。

 

だんだんと

11月2日 by ヤマトミ

 

役目を終えた扇風機が少し寂しそうに見えます。

BAR

10月29日 by ヤマトミ

BARの加工順次進んでます。

TRI

10月26日 by ヤマトミ

部材研摩も最終段階、後は組み立てして完成です。

No.42

10月20日 by ヤマトミ

 

仕上げ組みを待つのみです。

入り口出口

10月19日 by ヤマトミ

 

組場から外を見ると遠くに赤く染まったもみじが見えました。

秋の深まりを感じますね

 

本日大掃除

10月16日 by ヤマトミ

木地場長もホコリまみれです。

 

 

Uチェア

10月9日 by ヤマトミ

続々と出荷中です。

ワークショップ

10月7日 by 松岡拓哉

本日は約9ヶ月ぶりのワークショップ。

デザイナーの小泉誠さん、エーランチの星名さんと長田さん、こいずみ道具店の大柴さんが来社されました。

今回から小泉さんの新たな試作がスタート。

担当は木取から木地加工までマルチにこなす山富さんです。

見た目、座り心地ともに今までの宮崎椅子にない新たな椅子が生まれそうな予感がします。

今後の進展にご期待ください。

CONFORTに掲載

10月2日 by ヤマトミ

 

雑誌「CONFORT」の30周年記念号にて宮崎椅子の製品が掲載されました。

とても興味深い内容となっておりますので書店でお見かけの際は是非ご覧頂けたらと思います。

 

素材に帰ろう、と言う事で木取り場の材料の上からお伝えしました。

月見

10月1日 by 松岡拓哉

本日は中秋の名月。

外は月が綺麗ですが、工場内にも月(LUNA)が並んでおりました。

”GANBA”

9月25日 by ヤマトミ

すいません、正確には”GAMBA”です。製品見本は作り直しました。

ご注文の際はお気をつけ下さいませ

bon stool

9月24日 by ヤマトミ

座面がフラットなので、ふとしたちょい置きに便利です。

 

No42

9月23日 by ヤマトミ

いつもニコニコいい笑顔

革の裁断

9月18日 by 松岡拓哉

縫製場の大きな作業台一面に広げられた一枚の革。

歩留まりを考慮しながら無駄なく型を配置、裁断していきます。

9月17日 by ヤマトミ

今ではほとんどの製品に押されている焼印

同じように押しても濃くなったり薄くなったり

同じように押せない焼印は、同じ木目のない材料に似ていますね。

1つとして同じ物がなく、どの製品もそれぞれの味がある。

 

ふと床に寝転がって椅子の裏を見たとき、また新しい味に出会えるかも知れませんね。

 

 

comma

9月16日 by ヤマトミ

徳島の方言で小さいを意味するコンマさん。

小さいながらも、大きいホゾと広い胴付きで、強度は小さくないようです。

 

本日の組立場

9月14日 by 松岡拓哉

組立場ではUNI-Seniorの座枠組みが進行中。

前後左右の貫を角材のうちに隅木で繋ぎ合わせていきます。

この後、CNCによる加工で丸みのある優しい形状に仕上がります。