本日の張り場

6月22日 by 宮崎悠輔

R0062672_R

ウレタンの張り込みとCLAMPの背張りが進められております、16時現在の宮崎椅子製作所。

経過観察

6月21日 by 宮崎悠輔

R0062671_R

LUNAの笠木が曲がっている。

重さ、曲がり具合の確認、欠点の有無などひとつひとつ事細かに情報が書き込まれています。

冷静になって見れば、真っ直ぐの板がこんな曲線を保っているというのは不思議なものですね。

加工する日は近い、直前まで目が離せません。

交差点

6月15日 by 宮崎悠輔

R0062618

azuki

貫の十字交差点。

テーブルトリマー

6月14日 by 宮崎悠輔

R0062614

かゆいところに手がとどくテーブルトリマー。

NC加工で刃がとどかないかゆいところを面取り中です。

pepeアームレス10,000脚記念パーティー

6月12日 by 宮崎悠輔

2011年にpepeアームチェア10,000脚

2015年にpepe20,000脚

そして今年2017年にpepeアームレスチェアが10,000脚に達しました。

日頃よりpepeを愛用してくださっているユーザーの皆様、そしてお取扱いをいただいている販売店の皆様、誠にありがとうございます。

これからも宮崎椅子製作所,職人一丸でより良い椅子づくりに励んで参ります。

今回pepeアームレスチェア10,000脚記念ランチパーティーを行いましたのでその模様をダイジェストでご覧ください!

R0062083

お昼休み。絶好のランチパーティー日和。

R0062089

主役の村澤一晃さんの登場です。

R0062119

工場ならでは。通路でなが~い食事会。

R0062100

準備計画、演出、司会の総指揮官バンドゥ―さん!(指揮官みたいなマイクつけてますね)

DSC04252_R

小泉さんのジョークも冴えわたります。

R0062168

そしてこちらが記念すべきpepeアームレスチェアの10,000脚目!

R0062158

開発者の共同作業!

R0062159

そしてプレートが納まる瞬間!

DSC04271_R

お祝いのケーキの登場。

R0062241

ケーキに火を灯すも火がつかない!防風や!合板とってこーい!これも工場ならでは!

DSC04296_R

ふ~~~~!

R0062282

そして村澤さんが何かを配ってくれています。サンタさんのようでした。

R0062286

記念品をいただきました。(tetote)前回前々回に続き、ありがとうございます…!

R0062162

最後はpepe開発者のお二人で記念撮影。

ありがとうございました!!

PePeアームレスチェア10,000脚!

6月10日 by 宮崎悠輔

R0062006

完成したpepeチェアになにやら加工を施す木原氏。

見慣れぬその作業に誰もが頭上にハテナを浮かべておりました…。

そして作業が進むにつれその実体が明らかに!

R0061942

この度、pepeアームレスチェアが記念すべき10,000脚に達しました。

今回もデザイナーの村澤さんよりメモリアルなプレートが届きました。

そのプレートをはめ込むために木原氏は穴を掘っていたわけであります。

R0062028

いくつかの道具を駆使して慎重な微調整が続きます。

一発勝負、見ている側も手に汗握る。

R0062025

そして次回ぴったりとはまる記念すべき瞬間が…!!

~つづく~

肘の番号

6月9日 by 宮崎悠輔

R0062575_R

左右一対同じ番号、共木の印。

ROOMIEに掲載

6月7日 by 宮崎悠輔

ROOMIEという住まいにまつわるWEBマガジンで宮崎椅子製作所を取り上げていただきました。

当社のものづくりの在り方と製品の生まれる背景をわかりやすく簡潔にまとめてくださっています。

是非ご覧くださいませ。

デザイナーと職人がワークショップスタイルで生み出す。徳島の宮崎椅子製作所

ワークショップ

6月6日 by 宮崎悠輔

R0062466

6月3日は2ヶ月に一度の恒例・ワークショップ。

デザイナーの村澤一晃さん小泉誠さん、エーランチの星名さんと篠田さん、こいずみ道具店の大柴さんが来社されました。

午前中は会議、正午はお祝い、午後は試作品のチェック、といつにもまして目まぐるしい一日となりました。

じっくりと変化を遂げる村澤さん小泉さん両者の新しい試み。

試作担当にとっても作るを重ねることで構造の課題が着実に正解に近づいている様子でした。

大切な部分

6月5日 by 宮崎悠輔

R0062589

GINAの肘の裏側。

削り出すことで現れる肘と脚のつながり。

けやきの木目はきれいですね。

出荷場にて

6月3日 by 宮崎悠輔

R0062036

出荷待つPaper Knife center table。

木原氏ご乱心?!の巻

6月2日 by 宮崎悠輔

R0061968

なにやら見慣れぬ作業に取り掛かる男性ひとり。

近づいて見てみましょう。

せっかく完成したpepeアームレスチェアに鑿やらトリマーやらを持ち出してガシガシ削る木原氏。

“ご乱心?!”

皆がそう思い込んでおりました。

実はちゃんと理由があってのことです。

その理由とは…

~つづく~

 

meji counter chair出荷中

6月1日 by 宮崎悠輔

R0062037

meji counter chairの出荷が続いております。

現在、宮崎椅子製作所の製品の中で唯一の女性デザインの椅子です。

いつもと少し違った雰囲気が出荷場に漂っていました。

見ためのうらがわ

5月31日 by 宮崎悠輔

R0061915

控えめでシンプルな見た目のPocket

それを支える独特の構造を組み立てる。

完成すると見えない部分に技術がつまっています。

座面にもすっきり見せる工夫が潜んでいるんですよ~。

こっちにもこぶりなやつ

5月26日 by 宮崎悠輔

R0061847

ショールーム手前の苔ゾーンではこぶりな花咲き合戦が開幕中です。

5月25日 by 宮崎悠輔

R0061850

HANDYの一回目の組み。

△はむつかしいなと組場長。

瞬く間に組まれていきました。

こぶりなやつ

5月24日 by 宮崎悠輔

R0061842

現在宮崎椅子では小太郎ハウスを中心にたくさん花が咲いています。

見た目にも綺麗だし事務所に漂ってくる香りもいいもんだ。

ショールームの手前で”うぇるかむ”と言わんばかりに咲くかわいいのを発見。

あらたな照明

5月20日 by 宮崎悠輔

R0061852

工場が休みの日。

きびきびダンディーな電気屋さんが照明を設置しに来てくれました。

休み明け、点灯したらばとっても明るい!

恐るべしLED。

現場でもスタッキング

5月17日 by 宮崎悠輔

R0061840

スタッキングできる椅子は場所を取らないので便利ですよね。

生産のときも同様。

コンパクトに納まってええスツールです。

ようこそとおかえりなさい

5月8日 by 宮崎悠輔

R00611362_R

宮崎椅子、春の宴会では料理の主役は桜鯛

そのほかにも地元のおいしい食べ物が出揃いました。

おしながきを眺めるだけで腹が鳴る。

宴会委員が結成され、迎え入れる態勢はバッチリです。

手づくりの歓迎会は素朴で和気藹々。

新人さんにようこそ、ミラノから帰ってきたスタッフにはおかえりなさい。