現る

1月19日 by 宮崎悠輔

R5049728_R

曲げ角から現るPECORAアーム。

#150研磨済み

1月13日 by 宮崎悠輔

R5049724_R

「#150研磨済み」

研磨の作業でよく見かけるワードです。

pepe lounge chairの製作が進んでおります。

謹賀新年

1月10日 by 宮崎悠輔

 

Exif_JPEG_PICTURE

新年あけましておめでとうございます。

お正月のお休みのあとに連休があり、ようやく本日より本格始動となりました。

意識せずとも新しい年は気持ちが切り替わるものですね。

晴れの朝、日差しを浴びて新たな気持ちで椅子づくりに励んでおります。

本年も何卒宜しくお願い致します。

よいお年を

12月29日 by 宮崎悠輔

rimg0063

年末に近づくにつれて寒さと忙しさが一挙に押し寄せて来ていますね。

皆様、体調は崩されておられませんか。

小太郎はとても元気です。

 

あわただしい日々を過ごしているうちに気がつけば今年も残すところ3日。

振り返れば今年は4年に一度おとしもの展の年でした。

自分たちの仕事をしている場で自分たちの仕事とその成果を知っていただく展示会。

改めて多くに方々に支えられていることを実感させていただきました。

そして我々にとっても宮崎椅子製作所のこれまでと現在を再確認する節目の機会になりました。

そんな2016年の成果を糧に2017年も「日本でつくる」意味と価値がある椅子づくりに邁進して参ります。

来る年も何卒宜しくお願い致します。

 

宮崎椅子製作所は本日をもって仕事納めとさせていただき、新年の仕事始めは1月6日からとなっております。

それでは皆様、よいお年をお過ごしくださいませ。

軽やかなソファ

12月28日 by 宮崎悠輔

r5040001

直線で構成されたソファ、空間にハリが出ますね。

すっと伸びた背、奥行きのある座り心地です。

1.5倍速の現場

12月27日 by 宮崎悠輔

r0022546

組場は全員の動きが素早い。

木地場から組場に行くと1.5倍速の映像を見ているような感覚になります。

リレー方式の作業で、接着剤を塗布した瞬間から硬化との戦いが始まります。

そのため自ずと全員の動きが素早くなるわけですね。

決して木地場がのんびりしているということではありませんよ。

木線

12月25日 by 宮崎悠輔

r5039961

この日は組み上げられたUUソファたちが組場に美しい直線を描いていました。

木栓を打ち込んで完成。

今日も組場長は正確迅速丁寧です。

Merry Christmas!

張場の風景2

12月24日 by 宮崎悠輔

r5039696_r

HANDY背張る張り場長。

張場の風景

12月21日 by 宮崎悠輔

r5039705_r

タッカーを打つ音だけが響く張り場は緊張感がある。

ほかの現場に比べる若い職人が多いこともあってか同時に和やかな雰囲気も漂っています。

Sail、発信!

12月19日 by Bang-do

Architonic、12月15日付のデイリーニュースで、

村澤さんデザインのSailを取り上げていただきました!

 

0l0a2170_r

 

30万点ものアイテムが閲覧できる、

世界最大の〝デザイン・プラットフォーム”のArchitonic。

世界各国の建築家やインテリア業界、デザイン業界の人たちが

チェック、利用するサイトです。

よろしければチェックしてくださいね!

 

http://us2.campaign-archive1.com/?u=c09b92d278fa457ce03ce9ed5&id=2b5372fa11&e=c17caa7988

カイさん、今年2度目のワークショップ!

12月16日 by Bang-do

皆さんご存知、

No.42や、ペーパーナイフソファなどのデザイナー、

カイ・クリスチャンセンさんが、宮崎椅子製作所にいらっしゃいました!

3月に続いて、今年は2度目のワークショップ!

本当にお元気で、デザインに対する熱意には驚かされるばかりです。

ちなみにカイさん、今年87歳になったそうです。ひょえ~。

 

dsc_0415_trimr

9日に徳島に到着。

時差などもあり疲れていたと思うのですが、

空港からまず工場へちらっと寄ってプロトタイプをご覧になり、

週末をはさんで、12日から15日までの4日間、

毎日徳島駅から汽車(!)に乗って、宮崎椅子まで通ってこられました。

 

dsc_0430_r

ワークショップでは、プロトタイプはもちろんのこと、

既存のチェアについてもいろいろと改良点などを話しました。

カイさんの、「座り心地を少しでも良くしたい」

「デザインをより良くしたい」という意識は、

本当にとどまることを知らないなぁ…と、素人の私でもひしひしと感じます。

 

ちなみに、こちらに到着して「面白いことがあったんだよ」

と、飛行機内でのエピソードを話してくださいました。

 

カイさんが、隣に座った日本人男性と話をしていると、

その男性は、ヴィンテージ家具を北欧に買い付けに行った帰りとのこと。

「どんなアイテムを買ったの?」と聞くと、

そのうちの1つが、カイさんがデザインしたものだったことが判明。

「そのアイテムのデザイナー知ってる?」と尋ねたら、

男性の答えは「もちろん! カイ・クリスチャンセンですよね!」と大正解。

…というわけで、「でしょ? それ、実は私なんですよ」

とカイさんが言ったのですが、男性は「そんなのありえないですよ!」

と、隣に座っているのがカイさんご本人だという事実を

なかなか信じてもらえなかったそうです(笑)。

名刺を渡して、ようやく信じてくれたそうですが、

きっとその男性、めっちゃくちゃ驚かれたことでしょうね。

奇跡のレベルだと思います。

 

ちなみにカイさん、日本に来る少し前には、

なんとオーストラリアで1週間程度滞在していたということです(驚)。

世界を飛び回っているチャーミングなおじいちゃん。

季節も相まって、まるでサンタクロースです!

 

カイさん、今ごろはヨーロッパへ向かう飛行機上のはず…。

お気をつけてお帰りくださいね!

 

 

※ちなみに、19カ月のわが娘はちょっと人見知りをするお年頃。

なのに! はじめっから怖がる様子もなく、

目をキラキラさせてカイさんに愛想をふりまき、

抱っこされるとさらにご満悦。得意げな顔で我々に無言の自慢をしてました。

ほっておくとずっと抱っこされているので、

見かねた私が「こっちおいで」と手を出しても、

「イヤだ!」と全力拒否する始末でした…(泣)。

優しい雰囲気って、言葉なんかなくてもしっかり伝わるんですねぇ…。

もちろん、私はガミガミ鬼母なんで…拒否されるわけだ…トホホ。

改善活動

12月14日 by 宮崎悠輔

r5039693_r

とってもよくなくなるんです、スパナに六角レンチ。

そんな現状に終止符を打つべく木地場の鳥羽さんが一肌脱いでくれました。

ボーリングマシン操作台に取り付けられたカンチレバーの道具置き。

とってもよくなりました。

張場の若手

12月8日 by 宮崎悠輔

dsc_0420_r

ISラウンジの群れが木取り木地場組場を通過し、現在張り場は大賑わいです。

最年少の平田君はカメラを向けるとほくそ笑む。

愛されキャラの彼は張り職人としてすくすく育っています。

2016年最後のワークショップ

12月7日 by 宮崎悠輔

dsc_0435_r

2016年がもうすぐ終わります。

本日はデザイナーの村澤一晃さん、小泉誠さん、エーランチの星名さん長田さん豊田さん篠田さん、こいずみ道具店の大柴さんが来社され、2ヶ月に一度の恒例ワークショップ。

村澤さん小泉さんのLIBEROとsosoが12000回の強度試験を通過したという嬉しい報告からはじまりました。

会議とおとしもの展で発表した新作の細かな微調整の一日。

LIBERO、sosoが量産態勢に向かうまでの最後のワークショップとなりました。

次回は年が明けた2017年2月のワークショップ。

今年一年、4年に一度のおとしもの展もあり例年にも増してお世話になりました。

そして2017年も何卒宜しくお願い致します。

happy

12月6日 by 宮崎悠輔

dsc_0393_r

出荷担当の中さんに呼び止められていってみると、ほっこりハッピーな気持ちに。

pepeアームチェアの22222脚目のキリ番に”happy”と書かれていました。

村澤さん誰にも内緒で粋な計らいです!

予定では明日の出荷分に貼られるそう。

お手元に届いたお客様もハッピーになりますように。

夜の会議

12月5日 by 宮崎悠輔

rimg0043_r

よなよな、事務所の端で開かれる会議。

各現場の進捗状況を共有して、次の日の仕事内容を話し合います。

張場長の岡田さん頭をかかえてどうしましたか!

DC10

12月4日 by 宮崎悠輔

rimg0047_r

明暗がはっきりすると形の変化もよくわかる。

朝のPePe

12月3日 by 宮崎悠輔

r5039619_r

丸が並んでやさしい。

PePeの製作が進んでおります。

縫製場の筒

12月2日 by 宮崎悠輔

r5039616

長~い筒を一定の長さにカットする先輩。

大きな筒なので一発では切れません。

器用にくるくると回転させながら切っていきます。

カットされた大量の筒。

縫製場に持っていくそうですがいったい何に使われるのでしょうか~。(某リフォーム番組風)

スペインからのお客様

12月1日 by Bang-do

え~~~~~っ!

気づいたら、今日、12月じゃないですか!

師走というと、心が騒ぐバンドゥーです。

みなさまいかがお過ごしですか。

 

毎年12月になると感じるのは、

やっと今年の西暦書き慣れてきたのに…、

かつ、今年が平成XX年っていうのをやっと覚え始めたのに…、

もうそのイヤーとお別れなのかよ~~~っ!

という驚愕です。

おかしいなぁ…ついこの前、サルにちなんだ年賀状を

作成したような気がするのに…(遠い目)。

 

これもアラフォーになって、時間の流れが速くなっている証拠ですね。

ああ、時間って無情…。

私のこの心の相対性理論をどうにかしてよ、アインシュタイン様!

 

…って、また無関係な前置きが長くなりました…

すいません!

 

さて、本題!

先週、ワークショップのため、

スペインからJorge Herreraさんがやってきました!

ジョルゲじゃないです。ホルヘです。

最近はmotoGP(バイクのF1)で、ホルヘ・ロレンソがヤマハからドゥカティへ

2017年に移籍することが話題となりました。

来年のチャンピオンシップの行方が楽しみ! なバンドゥーですが…、

ファーストネームはそのロレンソ選手と同じですね。ホルヘです。

 

…って、すいません(もはや2度目)!

引き合いに出したのがニッチすぎる話題になってしまいました。

 

こちらに来る直前、東京は11月に積雪という異例の天気だったので、

「防寒できる服を用意してなくって、寒くて困ったよ」

と言っていた彼ですが、

ワークショップ2日目はいいお天気に恵まれ、

なんと、朝から半袖!

ランチタイムには、チキン南蛮弁当を日向ぼっこしながら食べていました!

そのランチ風景がシュールだったので、思わずパチリ。

 

dsc_0386_r

 

しかも、実はすぐそばに、出荷まちの段ボールがワサワサ…(笑)

 

dsc_0387ee

 

ごめんね、そんなところでランチ食べていただいて…。

ある意味、『サラメシ』に取材してほしかったレベルのランチだよ…。

ともかく、チキン南蛮はおいしかったとのこと。

お口に合ってよかったです!

2日間みっちりワークショップ、おつかれさまでした。

(by中井貴一風)

 

ちなみに、ホルヘの通訳を担当させていただいたバンドゥーなのですが、

通訳するときって、普通に会話するときと比べて、

2倍とまではいかずとも、1.5倍くらい話すことになりますよね。

かつ、普段事務所で作業するときは、あまりしゃべることのないバンドゥー。

このあと、声が枯れるとまではいきませんでしたが、

なんだか、場末のスナックの酒焼け声のおばちゃん…というか、

ほぼオッサンみたいな声になってしまいました…。トホホ。

 

今年の冬は寒くなるらしいですよ!

みなさまも、寒さに負けず、お体ご自愛くださいね!