PePe sofa

4月23日 by 宮崎悠輔

R0022887_R

影が形状をより鮮明に浮き上がらせることもあります。

春のかわいいやつ

4月22日 by 宮崎悠輔

R0022821_R

コケからにょきと現れたかと思うと花まで咲かせてる。

春到来ですね。

風に揺れてかわいいやつ。

お気に入りの窓

4月21日 by 宮崎悠輔

R0022830_R

写真では暗そうですが晴れの日の工場は明るく電灯がなくても大丈夫。

特に帯のこの窓からは朝日が降り注いで気持ちがええです。

鳥羽さん、朝いち帯のこ材料カットです。

似てない

4月20日 by 宮崎悠輔

R0022881_R

ひょっこり顔出すhataのアーム。

以前、水族館で見かけたちんあなごが頭を過ります。

en side table

4月19日 by 宮崎悠輔

R0022868_R

完成に近づくと生き物の整列のよう。

黄色い人

4月18日 by 宮崎悠輔

R0022852_R

前回から四年。

頭に巻いた手ぬぐいとの色合わせがGOOD!

そして今年はおとしものイヤー。

ミラノ便り2016 その3

4月15日 by キハラ

ミラノ展示会2日目も無事終了しました。本日もたくさんの方々にお越しいただきました。ご来場ありがとうございました。
 
今回の展示は、デザイナー別にコーナーを設け、デザイナーさんの志向やデザインのつながりを感じていただける構成になっています。
 
P4140391_R
小泉さんコーナーはUUを中心に小物なども展示しています
 
P4140406_R
村澤さんコーナーはPePe!でさーねー
 
P4140392_R
まるで生き物がいるようなInoda+Svejeさんコーナー
 
P4120333_R 

カイ・クリスチャンセンさんのコーナーもあります!
 
宮崎椅子製作所の展示としては異例ともいえる、展示製品はすべてウォールナット材×革という組み合わせのため、よりデザインの違いを感じられるように思います。
 
会場の様子はエーランチの星名さんがこちらで素敵に紹介してくださっていますので、ぜひご覧ください!

ミラノ便り2016 その2

4月14日 by キハラ

こんばんは!ミラノよりキハラです。

本日より宮崎椅製作所の展示会「Generalogy of Design」が始まりました。
今回もヨーロッパはもちろん、アジア、ブラジルなど世界中からの方々にご来場いただき、あらためて世界一の家具見本市だなぁーと感じさせられます。
 
P4130375_R
弊社の会場は、こんな素敵な通りにあります。
 
P4120297_R
普段はInoda+Svejeさんのオフィス兼ショールームの場所を会期中お借りしています。
 
会場内の様子は、その3にて、、、お楽しみに!
 
それにしても、イタリアの食事って最高に美味いですね!!

ミラノ便り2016 その1

4月13日 by キハラ

milano2016-4milano2016-3milano2016-1ついに宮崎椅子製作所としては5回目となるミラノフォーリサローネでの展示会が始まります。
本日は、小泉誠さんに会場構成をしていただき、なんとか無事設営も完了しました。今回は今までの宮崎椅子の展示会とまたひと味違った大人な感じの会場に仕上がっています!

ミラノサローネにお越しの方は是非弊社会場へもお越しください!お待ちしております。

Paper Knife

4月1日 by 宮崎悠輔

R0022577

朝日で浮かぶ稜線。

カイさんとのお食事会

3月31日 by 宮崎悠輔

3月22日はカイさんが徳島に滞在する最終日でした。

DSC_0309_R

ということでお昼休みになにやら人が集まってきましたよ~。

 

DSC_0353_R

カイさんとのお食事会を開催しました。

メインは厚子さん特製豚汁。

DSC_0362_R

パーティー開催にあたってカイさんからご挨拶。

 

DSC_0379_R

「毎週火曜日はみんなで集まって食事をしているのかい?」と不思議そうに質問するカイさん。

今回はもちろんカイさんのためですが、毎週あっても良いもんだなと思いました。

 

DSC_0335_R

今回のカイさんとのワークショップは小石さんが担当されました。ペア写真。

DSC_0400_R

カイさんと話してみたいスタッフが集まります。

DSC_0404_R

短い食事会でしたが忘れられない時間になりました。

遥かデンマークより徳島へ来てくれたカイさんに感謝を込めて。

組みと拭き

3月25日 by 宮崎悠輔

R0022550

No42チェアのフレーム組という工程です。

接着剤のはみ出しがあってはいけない。

しっかり取り除き水滴もくまなく拭きあげる。

 

kai さんとのワークショップ

3月25日 by コイシ

DSC_0211 

 

1年半ぶりにkai さんが、ワークショップのために徳島に来られました。

試作を確認するときの真剣な眼差しが、とても力強く印象的でした。

 

開発のことでディスカッションをするときには、美しさや、心地よさに加えて、必ずエコノミカルかどうかという判断基準も忘れません。kaiさん自身の指物師の職人としての経験が生きているからだろうと改めて感じました。

 

こっちみる先輩

3月24日 by 宮崎悠輔

R0022530_R

LUNAの笠木のNC加工のセットをする先輩。

三段階に形状が変化するのがお分かりでしょうか。

LUNAの開発を担当した先輩です。

R+R+R…

3月23日 by 宮崎悠輔

R0022544_R

15R.10R.6R.480R.2000R…

お待たせしております。

R+Rチェアの製作に取り掛かっています。

曲げLUNA

3月16日 by 宮崎悠輔

R0022383_R_R

LUNAが曲がっております。

気持ちが良いほどに。

素直に曲がれLUNA

かるさ

3月15日 by 宮崎悠輔

R0022364_R_R

最後の仕上げの研磨中のmenuアームチェア。

研磨していても、組み立てるときも、組みあがっても、軽量で軽快です。

261先輩

3月14日 by 宮崎悠輔

R0022361_R_R

以前からしばしば不具合に見舞われていた宮崎椅子イチの古参CNC、通称261の大規模な修理が行われました。

「そんなところまで解体できるものなのか」

自分たちでは到底直せない領域の修理を進める機械屋さん。

ものづくりは機械や道具に支えられいるのだと改めて実感するのでした。

ちなみに261は平成一年生まれの二十七歳。(僕のひとつ上なのか!)

現る

3月8日 by 宮崎悠輔

R0022208_R

角から現るPePeラウンジチェア。

腰の味方

2月23日 by 宮崎悠輔

R0022303_R

材料を乗せたパレットを電動で持ち上げてくれるこの機械。

名前は電動スクーパー。

材料を取るたびにしゃがまなくて良いので本当に助かってます。