順番待ち

3月20日 by 松岡拓哉

張り場で列をなすNo.42。

肘の木栓を摺り合わせてもらうために順番を待っています。

使い分け

3月19日 by 松岡拓哉

本日はkuku mukuの背もたれの研磨から。

形を崩さぬよう適材適所でいくつかの道具を使い分けながら仕上げていきます。

 

本日の縫製場

3月14日 by 松岡拓哉

縫製場長がMODUSに取り掛かっております。

裁断機で正確にカットされた革を人の手で丁寧に縫製していきます。

重ねる

3月13日 by 松岡拓哉

本日はORIの組み立てからスタート。

組み立て後も省スペースに収まる「重ねる」用途はメーカーにとっても嬉しいところです。

脚カットに加えて…

3月12日 by 宮崎悠輔

本日の脚カットはBAR。

座面高さの調節はもちろん、足置きの高さも座面から420mmと460mmから選んでいただけます。

特徴

3月11日 by 宮崎悠輔

笠木には椅子の特徴がよく現れますね。

回を重ねるごとに数が増しているDC09。

吟味した厚材から形が現れる瞬間はいつもはっとさせられます。

C chairの今

3月9日 by 宮崎悠輔

昨年のIFFTでお披露目をしたC chair

すでに一般的な強度試験は合格していましたが、より幅広い用途に対応するべくさらに厳しい試験に挑んでおりました。

結果は無事に合格。

開発担当としてほっとする瞬間です。

初回生産の準備も着々と整い、お取扱していただける販売店さまにお届けできる日は近いです。

木目

3月8日 by 松岡拓哉

BARの加工が進行中。

削り出された有機的な曲面と共に表情豊かな木目が現れます。

木地場にて

3月7日 by 宮崎悠輔

個性的な部材が仕上りはじめています。

ICFF

3月6日 by sugimoto

 

 

どうも。もうすぐ入社三年目になる杉本です。

今後もブログに時々出没するかもしれません。

現在ICFFブース用のカウンターの製作がすすんでいます。

同期の小倉君が仕上げの研磨をしてくれています。

本日の張り場

3月5日 by 宮崎悠輔

張り場は大賑わい。

張り職人が急ピッチで椅子を仕上げております。

もうひとつの蘭も咲きそうです

3月4日 by 宮崎悠輔

開花直前。

日当たりのよい窓際でふくふくと蕾をふくらませています。

梅の花が咲いています

3月2日 by 宮崎悠輔

出荷場のお向かいさんでは梅の花が咲いています。

春が近づいてきていますね。

蘭が咲いています

3月1日 by 宮崎悠輔

事務所のカウンターでは蘭が満開。

宮崎椅子製作所にお越しの際は是非ご覧になってください。

座の曲面

2月26日 by 宮崎悠輔

DC09の加工が続いております。

一回目の加工が終わると、粉に覆われ厚板から身体に沿う曲面が現れます。

木地場にて

2月21日 by 宮崎悠輔

形の現れる瞬間。

木取り完了

2月18日 by 宮崎悠輔

DC09の座板になる厚板。

4面平滑に仕上がりました。

木口の番号は同じ一枚の板から選り出した印。

平滑に

2月17日 by 宮崎悠輔

材料の反りや癖を見ながらモルダーに投入。

選別された材料を4面平滑に仕上げます。

本日の木地場

2月16日 by 宮崎悠輔

総出でpepe lounge chairのフレーム研磨に取り掛かっております。

木取り場にて

2月15日 by 宮崎悠輔

一枚一枚、節や割れなどの欠点を確認。

椅子のパーツとして使える材料を選別し、次の工程に送り出します。