テーブル製作・フィンガージョイント加工

R0014527

 

引き続き、テーブル天板の製作。

材料をそれぞれの長さに割り、それらの節や割れなどの欠点を避けながら幅を決める。

そして手押しかんな盤で反りをなくし、モルダーで厚みを決めながらフィンガージョイントの加工を行います。

写真はモルダーからフィンガージョイントの加工を施され出てきた材料をその場で色合わせしている様子です。

一枚ごとに材料の色と木目を見て、最もきれいな並び決めていきます。

コメントする