隅木

富士さん

R+R chairの隅木に次々とボーリングが行われていきます。

単純作業ではありますが、量が多いうえに様々な方向から穴が空くので意外と大変なのです。

 

 

コメントする