帯鋸

UUchairは現在帯び鋸の工程を進めています。

材料を有効に使うための型書きと正確な鋸挽きが肝心です。

コメントする