開発スタッフが語るデザイナー

開発担当スタッフが語るデザイナー紹介」が

本日からシリーズで始まります!

第1弾のデザイナーは村澤一晃さん。 

早速見たい方はこちらのリンクから↓↓↓

開発担当スタッフが語る村澤一晃の紹介ページ

    

ロングセラーであるpepeシリーズや、

GINA、LUNA、sail、LIBERO、新作のMAKU、、、などなど

宮崎椅子製作所ワークショップ始まりのデザイナーであり、

数々の製品を生み出してこられた村澤さんを

開発スタッフならではの視点で語っております。

   

   

        

まず、そもそも開発担当スタッフとは何ですか?

・・・という方のためにも一応説明いたします。

  

  

  

   

  

  

  

  

  

   

  

  

   

 

開発担当スタッフとはその名の通り、

デザイナーと関り合いながら新作製品を開発する現場スタッフのことです。

  

デザイナーから届いた平面図を見て原寸の椅子を試作します。

2ヶ月に1度のペースで行われているワークショップでは

デザイナーが実際に工場へ訪ねてきてくれます。

試作を目の前に座り心地や触り心地を確かめ

みんなで試行錯誤しながら更に手を加えていきます。

 

 

 

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

そうしてデザイナーの意思を汲み取り

現場の作り手として意見を交し合いながら

デザイナーと密に関わり合い仕事をします。

   

    

  

   

   

  

 

  

    

   

  

   

   

   

 

今回はそうした現場スタッフ目線ならではの内容になっております。

どのような過程で椅子が作られているのか

スタッフから見た村澤さんの人柄・特徴など

貴重な内容となっております!

 

製品が生まれる背景や作り手について興味のある方は

是非見てみてください。

  

ちなみに第2弾は2週間後の予定です。

またブログでもお知らせいたしますのでお楽しみに!

コメントする