最近の小太郎さん

6月30日 by hirata-

夕方と夜は起きているんですが、最近日中はグデーンと寝ています。

もしかして、もう夏バテしてる?

二人一組で

6月29日 by hirata-

ワイドは二人一組ですることが多いです。

本日はpepeのワイド。

お互いに息を合わせます。

LUNA笠木と帯鉄

6月28日 by hirata-

LUNAの特徴的な笠木は、1本の木を曲げたものから削り出されています。

そうすることで材料本来の木目が通った笠木に仕上がり、強度的にも粘り強くなります。

     

写真は帯鉄と呼ばれる型にいれて曲がりを固定させている状態。

このまま乾燥庫にいれて、曲げるために入れた水分をしっかり抜き取ります。

   

曲げ作業は、木材の状態を見極め蒸気を当てて、水分と熱を含ませることで折れずに曲がります。

しかし、その後は逆に入れた分だけ水分を抜き取らなければいけません。そうしないと、また元ある形に戻ろうとしてしまいます。

   

乾燥と冷却をすることでようやく曲げられた材料が出来上がります。

手間がかかる分、やりがいと達成感もある作業です。

セットする時も

6月25日 by hirata-

機械に材をセットするのも少しコツが要ります。

加工後の部材の形をイメージして、刃物で削られるところに大きな節や気になる木目の部分をできるだけ持ってくる。

そうすることで、個性のある材を無駄なく活かすことができます。

どんな作業でも常に木材の細かな部分を意識することが大切です。 

   

pepe ソファ

6月24日 by hirata-

261で削りだされる、pepeソファのフレーム。

ただいま木地場で研磨中です。

すもも

6月23日 by hirata-

「よかったら、すもも食べていって~!」

3時の休憩にふらり事務所に立ち寄ると、中から声を掛けられました。

食べてみると甘酸っぱくて美味しい。

  

たま〜に3時のおやつが貰える、アットホームな雰囲気の会社です。

帯ノコ

6月22日 by hirata-

本日、帯ノコのカバーが新しくなりました。

これで集塵が吸いやすくなり、少しは木屑が舞いにくくなるかな?

  

ちなみに、「カバーを変えたほうが良いのでは?」と提案してくれたのは佐藤さん。

普段から些細な気づきも逃さない木地場のベテランさんです。

本日の組み立ては

6月21日 by hirata-

お待たせしております、R+Rカウンターの組み立てが進められています!

   

あと、山富さんが通りすがりに教えてくれたのですが今日は夏至だそうです。

※北半球において昼の時間が最も長い日を夏至(げし)と呼ぶ。

背中その②

6月18日 by hirata-

ミシン作業を支えつづける、ベテラン縫製職人の背中。

背中

6月17日 by hirata-

CNCルーターを使いこなす、ベテラン職人の背中。

仮組みと幕板

6月16日 by hirata-

当社ではテーブルなどの組み立て式の製品も出荷前に必ず仮組みをし、問題がないか1つ1つ確認をしております。

ここ数日でいうと、MIテーブルの仮組み作業が続いております。

  

長方形のシンプルな幕板にコの字型の脚がピッタリとくっつき、これで完成となります。

幕板があることでテーブル自体の強度が増し、天板の反り止めとしての効果もあったりします。

    

普段テーブルは表側しか見えませんが、その裏側にもデザインと強度を兼ね備えた作り手のこだわりが垣間見えます。

優しい感じ

6月15日 by hirata-

IS loungeが順番に出荷されています。

フレームの樹種と革やファブリックの組み合わせで、その椅子の印象は大きく変わりますが、本日は優しい感じの色合いをした子が並んでおりました。

若者の門出

6月14日 by hirata-

組み場や出荷場で活躍をしていた稲居さんが6月12日をもって退職されました。

特に出荷場ではベテラン・中さんと息ぴったりのタッグで、押し寄せる検品・梱包・出荷作業やイス・テーブル関係の取り付け作業に日々力を尽くしてくれました。

また、明るくしっかりとした性格で周りのスタッフからも信頼されていた頼れる若者でした。

    

(写真はお別れのメッセージをTシャツに描く図)

   

出荷場で稲居さんのわきあいあいとした声が聞こえなくなると思うと少し寂しいですが、3年4ヶ月、本当にお疲れ様です!

今後のご活躍を宮崎椅子製作所一同お祈りしております。

今度は円盤

6月12日 by hirata-

GINAの研磨、組み立てが進められています。

     

小窓覗く取り付け

6月11日 by hirata-

現在張り場ではIS loungeの仕上げが進められております。

座面の取り付けをするときは、座下側にある小窓を覗くようにして取り付けていきます。

    

張り場は現在3人体制。

元木取り場のスタッフが奮闘中です。

お昼のひとこま

6月10日 by hirata-

木地場では機械を回し続けるために、お昼もスタッフが交代で作業しています。

今週の当番はベテラン山富さん。

各部署で助っ人をしながら試作開発も担当されているマルチな先輩です。

お昼の忙しい機械加工の間も素早く研磨を進められていました。

まずは横型から

6月9日 by hirata-

進むGINAの肘の研磨。

まずは横型ベルトサンダーで形を整えていきます。

クロスカットソー

6月8日 by hirata-

木取り場の2代目クロスカットソー。

以前あったものよりも、かなりハイテクで機械的。

より安全で的確、そして速くなりました。

LIBERO

6月7日 by hirata-

今回ロット1脚目のLIBEROを組み立てる組長。

ホゾやダボの収まり具合に注意しながら慎重に組み上げます。

豪州からの便り

6月4日 by hirata-

オーストラリアにある当社取引先のGreat Dane様から素敵な写真を送って頂きました。

綺麗に撮られたBARとNo42の写真が、HPに新しく掲載されています。

異国の地で宮崎椅子製作所の製品が取り上げられ、現地の人々に愛されていることを誇りに思います。

せっかくなので先方に許可を得て当ブログでも紹介させて頂きました。

ご興味のある方は以下のリンクから是非見てみてください。

↓↓↓

Great Dane様のリンクページ

  

●Project: 

Carpenter’s Square House #EATCarpentersSquareHouse

●Architect & Interior Design:  

Architects EAT @architectseat Furniture

● Art and Styling:

Swee Design @sweedesign from @greatdanefurniture

●Photography:

Derek Swalwell @derek_swalwellDining room wall – Art by Craig Handley from Studiogallery @craig_handley_painter @studiogallerygroup