LIBERO

10月4日 by 宮崎悠輔

5種類のパーツが出揃い、フレーム型に組み上げる。

同時進行でCNCでは角から丸が姿を現しています。

LIBEROの生産が始まっております。

木地場にて

9月30日 by 宮崎悠輔

仕上がりを左右する木地研磨。

組み場にて

9月28日 by 宮崎悠輔

きれいに積み上げられたhata。

組み場出口の日常風景です。

ORIの完成

9月26日 by 宮崎悠輔

ORIが続々と完成を迎えております。

天板と脚を自然なつながりに仕上げる最後の工程。

細やかで慎重な作業です。

無事の完成にほっとする瞬間でもあります。

木地場にて

9月25日 by 宮崎悠輔

影が輪郭をはっきりさせていました。

曲げ板

9月24日 by 宮崎悠輔

まっすぐだった合板。

接着剤を塗布されて今まさに520Rに曲げられようとしています。

香川県のイタリアンレストランにて

9月22日 by 宮崎悠輔

香川県観音寺市の久本家具さんよりpepeアームチェア、UUチェア、Cチェアの納品写真を送っていただきました。

こちらは同市のイタリア料理店「ricca」さんでのお写真。

高松の有名店で修行をされたオーナー様が、今年の10月にオープンされるそうです。

木の味わい深い空間にカラフルな座面が彩りを添えて魅力的な店内です。

この度は弊社の製品を選んでいただき誠にありがとうございます。

香川県にお越しの際は、是非とも「ricca」さんで最高のイタリアンを堪能してください。

 

「ricca」

観音寺市木之郷町26-

 

「久本家具」

香川県観音寺市本大町1778−2

http://hisamotokagu.com/

木目

9月21日 by 宮崎悠輔

木目は時間の経過を感じさせてくれますね。

時間をたくわえた板材が一脚の椅子になるまで引き算を繰り返します。

工程を振り返ると木の椅子に座ることは贅沢なことだなと考えさせられます。

9月20日 by 宮崎悠輔

差し込む日差しと吹いてくる風のバランスが絶妙な今日この頃。

朗らかな気持ちで今日も椅子づくりに取り組みます。

kuku muku

9月19日 by 宮崎悠輔

kukuにmukuの背を取り付けてkuku mukuが完成します。

Cクランプ四つ、しっかり圧着させて接着剤の硬化を待ちます。

commaのナンバリング

9月17日 by 松岡拓哉

先日からcommaの初回ロット展示分が販売店さまへ向けて旅立ち始めました。

お見かけの際には是非、座って持ち上げて、裏側まで見ていただきたい。

不織布に溶け込むシックなナンバリングにも注目です。

新作の張り

9月13日 by 松岡拓哉

大変、お待たせしております。

昨年のIFFTでお披露目したcommaの張りが始まりました。

後脚のラインに合わせて背を丁寧に仕立てていきます。

晩夏と蛙

9月11日 by 宮崎悠輔

夏ももう終わりと思いきや暑さが盛り返してきていますね。

この暑さを越えると秋の入り口でしょうか。

事務所の壁面に夏の余韻のような蛙一匹。

夏の終わりはなんとも寂しいものです。

板接ぎ

9月9日 by 宮崎悠輔

木目や色味、木表木裏などいろんな要素を吟味して板を接ぎます。

モルダー

9月6日 by 宮崎悠輔

6枚の鉋刃を経て四面にきれいな木目が現れます。

組み場にて

9月2日 by 宮崎悠輔

組立ての圧着は椅子に囲まれての作業。

一度に多方向からプレスを行うため瞬時に全体を見なければいけません。

愛知県安城市のsoup.さんにて

8月30日 by 宮崎悠輔

愛知県安城市のインテリアショップsoup.さん。

来たる9月12日より「宮崎椅子製作所とカイ・クリスチャンセン展」を開催されます。

今回カイさんと宮崎椅子製作所との交流から生まれた家具たちを一同にご展示していただき

製品開発のプロセスやストーリーも合わせてご紹介していただける展示会。

9月21日には弊社代表がsoup.さんを訪問し、カイさんとの関わり合いについてお話させていただきます。

その他にも盛りだくさんの内容でスタッフ一同わくわくと感謝の気持ちでいっぱいです。

とても楽しみな展示会、皆さま是非ともご覧くださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください→

 

インテリアライフスタイルショップ soup.

「宮崎椅子製作所とカイ・クリスチャンセン展」

開催期間:9月12日(木)~9月30日(月) 11:00~19:00 (定休日火曜、水曜日)

愛知県安城市住吉町3丁目6-12 レクシティSHOW 2F

雑誌掲載

8月27日 by 宮崎悠輔

男性向けのライフスタイル誌「男の隠れ家」で弊社製品を紹介していただいております。

夏バテ気味ですので冷泉、ぬる湯に興味ありありです。

書店でお見かけの際は是非ともご覧くださいませ。

木地研磨

8月24日 by 宮崎悠輔

部材のひとつひとつなめらかな手触りに仕上げます。

木地場にて

8月23日 by 宮崎悠輔

木地場は木材が椅子の部材へと姿を変える現場です。

手と頭と道具が一体となって精度の良い部材が作られます。