rib

8月11日 by 宮崎悠輔

隣接する接ぎ手。ほぞ組みとフィンガージョイント。

お盆休みのお知らせ

8月10日 by 宮崎悠輔

今年は例年にない暑さが続いておりますが、こちら徳島はここ数日ほんのり涼しいです。

みなさま、体調は崩されておられませんか。

小太郎は暑さのせいか少し夏バテ気味です。

 

そんな小太郎より夏季休業のお知らせです。

宮崎椅子製作所のお盆の日程は11日から15日までお盆休みとさせていただき

出荷等を含む通常業務を停止させていただきますのでご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

それではみなさま、よい休暇をお過ごしくださいませ。

8月9日 by 宮崎悠輔

fufuの名前の由来の「フ」の字形のフレーム。

はじめの難関、曲げが完了し続々と「フ」が組まれております。

ワークショップ

8月3日 by 宮崎悠輔

夏、ど真ん中。

7月31日は2ヶ月に一度の恒例・ワークショップ。

デザイナーの小泉誠さん、エーランチの星名さんと長田さん、こいずみ道具店の大柴さんが来社されました。

エーランチさんは前回にひきつづき、炎天下の中、撮影機材といくつかの椅子を連れて徳島中を駆け回っておられました。

進む撮影とミーティング、次回のワークショップで大きな展開が期待されます。

一方、小泉さん。

同時進行で進む、新参と古参。

方向性は違えど、どこか兄弟のような二脚。

じっくりと向き合いながら変化を遂げていきます。

「やっぱりワークショップはこうでなくっちゃ」という小泉さんの一言が印象的でした。

事務所より

7月29日 by 宮崎悠輔

台風通過中。

小太郎が雨風を眺めております。

背の曲面

7月25日 by 宮崎悠輔

体に沿うmenuの背もたれ。

完成した姿は直線的なパーツの中に曲面がふっと浮かびあがる印象です。

UUのU

7月24日 by 宮崎悠輔

カドのあるU形が次々と流れていきます。

この次の工程でぐぐっと椅子の部材へと姿と変えます。

UUチェアの製作が進んでおります。

大暑

7月23日 by 宮崎悠輔

本日大暑。

ひとも小太郎も機械も暑さにまいっております。

鳴門市大麻町上空はいかにも”夏”な空模様です。

夏の定位置

7月12日 by 宮崎悠輔

暑い日が続いております。

暑いのはひとだけではなく、小太郎も同様。

真夏になると風通しの良いショールーム前の通路は小太郎の定位置になります。

15時の休憩中のひとこま。

小太郎が得意技を披露していました。

豆木地亀

7月11日 by 宮崎悠輔

ちょうど一年前の7月11日、大亀が木地場に向かっているところを保護しました。

そして偶然にも本日、かわいらしい豆サイズの亀が木地場をのっそり歩いておりました。

亀たちよ、いったいどこから入ってくるのか!

不思議でなりませんが、今回も無事田んぼに逃がしてあげました。

見どころ

7月10日 by 宮崎悠輔

製作が進んでおりますGolondrina。

まずインパクトのある外見に目がいきますが

大胆な構造、特注のフィンガージョイントなど見所が豊富です。

完成まで今しばらくお待ちください。

本日の出荷場

7月8日 by 宮崎悠輔

PECORA、ENNE、LUNA、見切れていますがpepeサイドチェア。

村澤さんデザインの椅子が目白押しの本日の出荷場でした。

ひのきの椅子

7月7日 by 宮崎悠輔

ひのき。

針葉樹ならではの軽さに加え、肌に触れたやわらかさには安心感があります。

現在、ENNE、Astool、fufuがひのきで製作できる椅子となっております。

ぜひ、触れて座って持ってみてひのきの質感を感じてみてください。

本日の出荷場~張り場

7月6日 by 宮崎悠輔

出荷場から伸びたENNEの列が張り場まで伸びていました。

出荷場にて

7月5日 by 宮崎悠輔

メープル・チェリー・ウォルナット。

三樹種の合わさったsansa stoolが出荷場に所狭しと並んでおります。

penに掲載

7月4日 by 宮崎悠輔

宮崎椅子製作所のミラノ・サローネ出展に関する内容で雑誌「pen」に掲載しております。

新製品Glondrinaを中心に展示の様子をまとめていただきました。

表紙を飾るチームラボの猪子寿之さんは徳島のご出身だそうですね。

是非、ご購読ください。

LIBERO仕上げ組

6月29日 by 宮崎悠輔

LIBEROの山を背に最終の組み立てのセッティングが進みます。

組み立ても

6月28日 by 宮崎悠輔

組み立ての試しにも型合わせの椅子が使われています。

樹種違い色違い

6月27日 by 宮崎悠輔

樹種違い色違い、色々書き込まれた椅子が工場に点在することがしばしば。

どの加工も型合わせ用の材で試し取りを行い、仮組みをして微調整を加えます。

型合わせのパーツが一脚分そろえば、完成の証。

 

R+Rカウンターチェアが完成目前となっております。

fufuの曲木

6月26日 by 宮崎悠輔

fufu

この曲木は今のところfufuでしか使っていない機械で曲げていきます。

蒸し加減、帯の張り具合、クランプの締め加減、ハンマーでの矯正、等々。

セッティングから曲げ作業まで感覚がものを言います。

曲げ暦二年目の平田くんが日々奮闘しております。