焼印

2月14日 by 松岡拓哉

MADE IN JAPANの証。

今回のロットからboチェアにも焼印を押すようになりました。

高級感も出て良い感じです。

隅木

2月13日 by 松岡拓哉

カットを終え、整然と並ぶ隅木。

小さいながらも椅子の強度を内側から支えてくれる縁の下の力持ちです。

注意深く

2月12日 by hirata-

お昼休みも木地場のスタッフが交代で機械を回してくれています。

この日の当番はヤマトミさん。(普段は木取場だけど木地場もしてる)

材料を注意深く観察しながら加工を進めてました。

撮影

2月10日 by ヤマトミ

昼休みに写真を撮る平田君に遭遇しました。話を聞くと

「写真綺麗に撮りたいんですよ!!」と息巻いてました。

今後の彼の写真に注目ですね。

色とりどり

2月8日 by 松岡拓哉

木地場ではboチェアの加工が進行中。

積みあがった色とりどりの背柱は見ているだけでワクワクします。

今回は見慣れない樹種も混じっていて完成が楽しみです。

追い込み

2月7日 by 松岡拓哉

加工中のMODUSシリーズの脚。

細かなところまで追い込む機械加工を見ると開発担当者の努力が見て取れます。

おかげで研磨もずいぶん楽になりました。

フィンガージョイント

2月6日 by 松岡拓哉

Uチェアの後脚。

フィンガージョイントがU字型の笠木を高い強度で支えてくれます。

kvadrat

2月5日 by 松岡拓哉

縫製場では新しくラインナップに追加されるkvadratの布見本を準備中。

発送まで今しばしくお待ちくださいませ。

曲げ師匠

2月4日 by hirata-

曲げ場、木地場、張り場とさまざまな部署でご活躍された坂口奈央さんが1月31日をもって退職されました。

10年以上曲げ木をされていた曲げ職人であり、曲げ木や木材に関する技術と知識を宮崎椅子にたくさん残していってくれました。

また、5S委員として社内の改善活動にも率先して取り組み、他のスタッフを支えてくれた頼もしい先輩でした。

坂口さん、本当にお疲れ様でした!

今後のご活躍を宮崎椅子製作所一同お祈りしております。

(写真は曲げ師匠とその弟子たち)

ワークショップ

2月3日 by 松岡拓哉

1月31日は2ヶ月に一度の恒例・ワークショップ。

デザイナーの小泉誠さん、エーランチの星名さんと長田さん、こいずみ道具店の大柴さんが来社されました。

2020年初ワークショップは小泉さんの試作チェック、ニューヨークの展示会と50周年イベントのミーティング。

そして、駐車場サインの設置と大忙しの一日となりました。

試作は座と背の関係性をじっくり検証し、納得のいく座り心地に辿り着きました。

ディテールの見直しなど次回に課題を残しつつも着実に進展を見せています。

小雨

1月27日 by hirata-

今日の天気は朝から小雨。

工場内にいる植物達は気持ちが良さそうでした。

手書き

1月24日 by hirata-

前から気になっていたノギス置き。

書きなぐられたような「もっていくな!!」の文字に必ず目がいく。

お陰でなくしたりせず、使いたい時にすぐ使えます。

 

本日

1月22日 by ヤマトミ

海外出荷始まってます。

遭遇

1月21日 by hirata-

組み場の平田です。

木地場に立ち寄ると加工中のNo42の肘に遭遇。

角材が削られ、見覚えのある形になってきました。

ここから研磨を経て、組み場で再会となります。

組立場にて

1月10日 by 松岡拓哉

DC10の仕上げ組み。

馬蹄形の笠木を取り付けると面と面が繋がり、全ての部材が一体となります。

2020年

1月6日 by 松岡拓哉

新年あけましておめでとうございます。

本年はいよいよ東京オリンピック。

そして、宮崎椅子では昨年迎えた創業50周年の記念行事を行う予定です。

期待が膨らむ2020年。

スタッフ一同、より良い椅子づくりに励んでまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

仕事納め

12月28日 by ヤマトミ

宮崎椅子製作所は本日をもって仕事納めとさせていただき、新年の仕事始めは1月6日からとなっております

来年も宮崎椅子製作所を宜しくお願いします

積み方

12月27日 by 松岡拓哉

GAMBAの高周波プレス。

圧着後はお互いが貼りつかないよう接着面を避けながら積み上げます。

連携

12月25日 by 松岡拓哉

スタッフの連携が大切な組立場では、各々が常に周りの状況に目を配っています。

少人数でお互いを助け合いながら本日も滞りなく作業が進みます。

助っ人

12月19日 by 松岡拓哉

本日はLUNAの脚カット。

助っ人に来てくれた木取場長が慎重かつ手際よくカットしていきます。